もう持ち物をなくさない!子どもが喜ぶ刺繍の名入れ

お子様がいらっしゃる方で、
「子どもがすぐに持ち物をなくす」
「他の子どもの持ち物と混ざってしまう」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。

 

保育所・幼稚園、小学校では他の子どもがたくさんいて、どうしても物をなくしてしまうことがあります。
マジックで持ち物に名前を書くのも良いですが、見栄えが悪くなりますよね。
そこで、カバンやハンカチなどの布製品に、お子様の名前を刺繍することをおすすめします。

今回はお子様にぴったりのデザインをご紹介します。

 

□そもそも刺繍を入れることの効果は?
「刺繍をしただけでそんなに効果があるのかな?」と思われた方もいるかもしれません。
しかし、刺繍を施すことで既製品にはない、「世界にひとつの自分だけのもの」という特別感が出ます。
お気に入りの刺繍であれば、自分の持ち物に思い入れが強くなり、自然と失くさないように意識するのではないでしょうか。
お名前を入れることも効果的ですが、小学生以下の小さいお子様には、名前と合わせて絵を入れてあげると、より喜んでもらえます。

ではどのようなデザインが喜ばれるのでしょうか?

 

□おすすめのデザイン
女の子であれば、さくらんぼやリンゴなどの果物、動物であればうさぎやバンビ、そのほかにもリボンやハートが間違いないデザインでしょう。
男の子であれば、車や飛行機、ロケットなどの乗り物、恐竜が喜ばれそうです。
しかし、お子様によって好みは様々ですので、本人に刺繍してほしいデザインを聞いたり、もしくは日頃のお子様のお絵かきからヒントを得てみてもいいでしょう。

 

□初心者でもできる刺繍方法

初心者の方でも簡単にできるのが以下の方法です。

 

・線を描きたい場合:バックステッチ、アウトラインステッチ、チェーンステッチ
・点を作りたい場合:フレンチノットステッチ
・塗りつぶしたい場合:サテンステッチ

 

この5つの技法を知っておくと大体のデザインは刺繍することができます。

しかし「あまり手先に自信がない」「せっかく刺繍するなら本格的にしたい」とお思いの方は、刺繍屋.jp にお任せください。
プロがお持ちのアイテムに刺繍を施します。

 

以上がお子様にぴったりの刺繍のデザインのご紹介でした。
お子様にも持ち物を大切にして欲しいですよね。
自分の名前や好きなデザインの刺繍が入っている愛着のある物であれば、いつまでも使ってくれて他の子どもの持ち物と混ざってしまうこともないでしょう。
「プロに刺繍を任せたい!」という方は、まずは、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ
http://shisyuya.jp