刺繍ワッペンでおしゃれにアレンジ!刺繍ワッペンの使い道をご紹介

「ワッペンって可愛くてついつい買ってしまうけど、何に使えばいいんだろう」
このように思ったことのある方はいらっしゃいませんか?
お子様がいれば保育園のカバンにつけるなど、使う機会はたくさんあるかもしれませんが、大人の方はどこにつけるべきか悩むことも多いですよね。
そこで今回は、刺繍ワッペンの使い道をご紹介いたします。

 

□刺繍ワッペンとは?
ワッペンには大きく分けて刺繍ワッペンとプリントワッペンがあります。
プリントワッペンは明確に何かの模様を再現したい時に用いられます。
一方で刺繍ワッペンは、様々な質感を出すことができます。
プリントワッペンに比べて、立体感が出る上に、洗濯に対する耐久性が非常に強いのが特徴です。
刺繍と聞くと糸だけを用いたものを思い浮かべるかもしれませんが、立体感のある仕上がりになる相良刺繍や、華やかなスパンコール刺繍、チェーン編みなど様々な手法があります。

 

□普段のお洋服に
シンプルなお洋服にひとつワッペンを付けるだけで一気に雰囲気が変わります。
また自分の好きなようにデザインを楽しめるので、Tシャツなどから始めて、慣れたらジーンズなどの硬い生地にも挑戦してみてはいかがでしょうか。
上述したように、スパンコールなどで華やかにすることもできますし、デザインだけではなく、素材も自由自在に選ぶことができます。
お店では見つけることができない、自分だけのオリジナルのお洋服を作ってみてはいかがでしょうか。

 

□ユニフォームに
同じスポーツチーム、学生団体、会社内でユニフォームを作りたいと考えている方にも使えるのが刺繍ワッペンです。
プリントTシャツでお揃いにするのもいいですが、団体独自の刺繍ワッペンを付けることでより一体感を出してみてはいかがでしょうか。

刺繍屋.jpでは、大きさ、形、素材など希望通りにできるオーダーワッペンを承っております。
学校の校章ワッペン、企業ロゴワッペン、エンブレムワッペン、スポンサーワッペン、イベントワッペンなど、法人様の大量のご注文もおまかせください。

 

□まとめ
以上が刺繍ワッペンの使い道のご紹介でした。
刺繍ワッペンであれば多くの素材があり多様なデザインが可能となります。
プライベートで楽しみたいという方はお洋服にお気に入りのデザインのワッペンをつけてみてはいかがでしょうか。
また、刺繍ワッペンはユニフォームにもぴったりです。
団体の一体感を出したいという方には、オーダーのでオリジナルワッペンを作ることをおすすめします。

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ
http://shisyuya.jp