持ち込みでオーダー刺繍を!刺繍専門点が解説します!

「オーダーメイドの刺繍を入れてもらいたい」
「どのようなものが持ち込み可能なのだろうか」

このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
オーダーメイドの刺繍を入れることで、世界で一つだけのオリジナルグッズを手に入れられます。
そうすると、とても愛着がわきますよね。
今回は、持ち込みでオーダー刺繍が可能な持ち物について紹介します。

□衣類
オーダー刺繍では、衣類の持ち込みが可能です。
ちょっとしたプレゼントに、Tシャツなどの衣類に刺繍をすれば喜ばれるのではないでしょうか。
また、お店の法被や制服などにロゴマークや名前を刺繍することもできます。

□スポーツ用品
*チームユニフォーム
チーム統一の刺繍をユニフォームに施すことで、ユニフォームに一体感が生まれます。
「団結力が足りない」
「チームの雰囲気をより一体感のあるものにしたい」
このような方は、チームユニフォームにワンポイントのオーダー刺繍を入れてみませんか。

*胴着や帯
剣道や柔道などの胴着を着用するスポーツは、胴着や帯に刺繍をしていることが多いです。
胴着や帯は分厚いので、自分で刺繍をするのはとても難しいですよね。
オーダー刺繍ならば、そういった難しい刺繍も可能です。

*バッグ
手持ちのバッグにワンポイントの刺繍をつけることで、よりおしゃれに演出することができます。
さらに、愛着もわいてくるのではないでしょうか。
また、チーム統一のスポーツバッグなどの刺繍も可能です。

□記念品
優勝旗やトロフィーなどの記念品にも刺繍可能です。
記念品は大切に保管し、飾る方が多いでしょう。
ですので、少しでも豪華な優勝旗にしたいものです。

□注意点
*本当に刺繍しても良いものか考える
一度刺繍をしてしまうと、元の状態には戻せなくなってしまいます。
大切な贈り物や高級品などを刺繍する場合は、本当に刺繍しても良いかどうか考えましょう。

*刺繍の位置やサイズを正確に伝える
「刺繍してもらったけど、想定していたサイズじゃない」
このようなことにならないように、
「どの場所に刺繍をしてもらいたいのか」
「どれくらいの大きさが良いのか」
この二つのポイントは必ず正確に伝えるようにしましょう。
事前に持ち物に想定する刺繍のサイズと同じものをかざして確認すると、失敗を防ぐことができます。

□どのような物でもご相談ください
今回は、持ち込みでオーダー刺繍が可能な持ち物について紹介しました。
「これは刺繍してもらえるかな」
このように思っている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ

http://shisyuya.jp