刺繍入りユニフォームの洗濯方法

プロ野球が好きなのであれば、スタジアムまで応援に行くときには、刺繍入りのユニフォームを着て選手との一体感を持ちながら応援をしたいものです。

 

応援に熱が入れば汗もたくさんかくようになりますので、きれいな状態にしてからまた次回の応援の時に着るようにしなくてはなりません。

 

汗がついたまま保管をすれば、においの元にもなりますので、きれいに洗濯をするようにしましょう。

 

刺繍入りユニフォームを洗う場合には、どのようにして洗濯をすればいいでしょうか。

 

毎回手洗いをするのは面倒ですので、出来れば洗濯機を使って洗うようにしたいことでしょう。

 

洗濯機を使用するのであれば、刺繍部分がいたんでもいけませんので、ネットに入れておくと安心です。

 

ネットに入れるときには裏返しにして入れるようにしておけばさらに安心して洗うことが出来ます。

 

また、出来るだけ脱水の時間を短くするようにしておけばいたみが少なくなりますので、最低限の脱水で終わらせるようにしましょう。

 

干すときには陰干しで風通しのいい部分に干すようにしておけば乾きも早くなってきます。

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ
http://shisyuya.jp