刺繍枠を使ったDIYを

最近のDIYブームの影響で、自分でも刺繍を初めて見たいと考えている方は多いのではないでしょうか。
刺繍のための道具の中で、刺繍針は比較的容易に選ぶことできますし、よく分からないという方はあまりいないかと思われますが、刺繍枠についてよく知っているという方は多くないと思います。

 

まず、刺繍枠とは生地を挟んで使う手芸道具のことです。

刺繍枠は使わないという方もいますが、布を簡単に、しっかりと固定できるため、簡単な刺繍や、小さいデザインを刺繍する際、そして初心者の方には、刺繍枠はとても便利で重宝するアイテムとされます。

 

また、刺繍枠はそれ以外にも、様々なアレンジをするために使えるのです。

例えば、ジーンズのポケットを刺繍枠にはめることで、オシャレな収納飾りにできます。
ジーンズに刺繍をするというのは他の柔らかい布と比べると難しいのですが、刺繍枠を使うことで簡単に作業ができますよ。

 

他にも、刺繍枠に写真をはめてフォトフレームとしても使えます。
刺繍枠は丸形のものが多く、様々な大きさがあるため、フォトフレームとして利用すると個性的で素敵に仕上げることが可能です。

刺繍枠を利用して、素敵なDIYを始めてみませんか。

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ

http://shisyuya.jp