ダイレクトインジェットプリントの特徴

オリジナルデザインの衣類を作成するために、ダイレクトインジェットプリントで印刷するのが大変便利です。
ダイレクトインジェットプリントとは、大きなプリンターで直接衣類にプリントする方法です。

 

直接衣類にインクを吹き付けるので、繊維の品質を損なわずに印刷できます。

プリントにムラが出たり、プリント部分が洗濯等によってひび割れたりすることもありません。
少ない数からでも費用が安く済みますし、転写プリントでは細かすぎて印刷出来なかったような柄や美しいグラデーション柄などでも、簡単にプリントすることが可能です。

 

注意点としては、ダイレクトインジェットプリントも印刷手法の一つですので、転写プリント同様に、金色、銀色、蛍光色などプリンターで表現できない色は使えません。

とは言え、全面に印刷することが出来るので,オリジナルグッズを作る際には、是非このダイレクトインクジェットプリントをご活用ください。

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ

http://shisyuya.jp