シルクスクリーンプリントの特徴

シルクスクリーンプリントとは、版を使ってデザインを写すという、一般的なTシャツのプリント方法です。
鮮やかな色彩の表現が可能なので、イメージ通りの印刷が可能です。
生地に直接インクでプリントするため、プリント部分の耐久性が優れています。
そのため、洗濯にも強いといわれています。

 

枚数が増えるほど値段が割安になるので、数の多いチームTシャツなどにもおすすめです。

シルクスクリーンプリントは、版のスクリーンを通してインクを押し込んでプリントします。
そのため、鮮明なくっきりとしたプリントに仕上がります。
微妙な色合いも調節可能なので、オリジナリティーのあるユニフォームが作れます。

 

スポーツチームや学園祭、サークル活動、ボランティア活動など、あらゆるイベントで活用できます。

比較的値段が安いので、コスト的にも気軽に制作することができます。
一度作成すれば追加注文も可能なので、チーム活動の幅も広がるかも知れません。

 

オリジナルのユニフォームは丈夫で長持ちするシルクスクリーンプリントがおすすめです。

ただし、プリント部分が溶けてしまうため、ドライクリーニングができません。

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ

http://shisyuya.jp