刺繍とプリントどっちがいいの?〜ワッペン編〜

いつまでも使えるオリジナルのワッペンは一度作っておくと便利なものです。
洋服にも小物にもつけることが出来ますから、簡単にオリジナルアイテムが作れるのです。

 

ワッペンのデザインの幅は広く、タイプは大きく分けて二つあります。
刺繍でデザインしたものと、プリントしたものです。
それぞれメリットがありますので、作りたいデザインに合わせて選びたいものです。

 

刺繍は耐久性に優れているのが大きなポイントです。

洗濯でも落ちにくいので頻繁に洗うものなどに最適です。
ビーズやスパンコールの刺繍で変化をつけることもできます。
その場合は選択の仕方に若干注意が必要になってきます。

 

プリントの場合は、デザインが比較的自由にできるという点が魅力です。

刺繍などでは表現しづらい細かなデザインも実現できます。
写真画像も表現できるため、思い通りのイメージに仕上げやすくなります。
ただし、洗濯を何度もするような場合ははがれおちやすいという面もあるので注意が必要です。

 

このように、用途やデザインによって向いているワッペンのタイプは異なります。

自分のイメージを形にしやすいタイプを選びましょう。

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ

http://shisyuya.jp