刺繍ワッペンを洗濯する時の注意点〜Part3〜

刺繍ワッペンは通販店でも手軽にオリジナルの物が作れるようになり、プレゼントにも喜ばれるアイテムです。
そんな身近になった刺繍ワッペンのお洗濯時の注意点としては、漂白剤の使用はしない乾燥機や高温アイロンの使用は避けるという事が重要です。

まず漂白剤に関してですが漂白剤を使うと色が変化してしまいますので出来るだけ使わないようにした方が安心です。
もしもどうしても使用しなければいけない場合は目立たない場所であらかじめテストしてみてから使用するようにしましょう。

そして乾燥機やアイロンの使用についてですが、ワッペン自体繊細な物なので乾燥機やアイロンの熱で剥がれてしまう事がありますので出来るだけ使用せず、もしもワッペンがついた洋服のシワ自体が気になる場合はしっかりと当て布をしてスチーム無しでアイロンをかける事をおすすめします。

また、洗濯機で洗濯をする場合は衣類の場合は裏返しにしてからネットに入れ手洗いコースやソフトコース、ドライコースなどで洗濯をし、洗濯機から出した後は長い時間濡れたままにしてしまうと色移りの原因となりますので裏返したまま日陰で干すと良いです。