刺繍でプラスアルファ 女性サンダル編

トップスやアウターで刺繍デザインを取り入れることが人気になっていますが、ジーンズにだってスカートにだって合わせられる夏が来るからおしゃれなサンダルを自作することも人気となっています。

 

サンダルに刺繍を取り入れることによって、着こなしの外しやポイントに使うことができます。

市販の刺繍サンダルも様々なものが販売されていますが、自分だけの刺繍サンダルを作ろうという人もおりオリジナルの刺繍サンダルを作ることも人気です。

 

作り方としては、まず鉛筆でサンダルに下書きをしていきます。左右同じ絵柄ならトレーシングペーパーを使います。

下絵に沿って針で穴を開けていきます。なるべく等間隔になるようにしながら、針は刺していきますが布が硬いこともあるため注意しながら刺します。

 

全て刺し終わったら下絵を消して、好きな糸でサンダルの内側から刺繍します。

糸の色選びを楽しむことができますが、針はキャンバス生地に使用できる太めのものを使うことがポイントです。

 

刺繍することによって自分好みのデザインを行うことができます。また、リボンやボタン、ビーズや布、フェルト、ラインストーンや造花などを組み合わせることも人気となっているため、刺繍と組み合わせることでより華やかになります。

 

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ
http://shisyuya.jp