ひび割れのできないプリントTシャツとは

よく着るお気に入りのTシャツをずっと洗っていたら、プリントがはがれてきてボロボロになってしまったという経験はありませんか。
プリントTシャツを洗濯して伸ばされたりすると、ひび割れができたり剥がれてくることがあります。
しかし、ダイレクトインクジェットという方法なら、ひび割れを心配する必要がありません!

 

ダイレクトインクジェットとは、顔料インクで直接生地を染める方法です。

直接染めるため、プリント部分が固くなる、剥がれる、ひび割れる、などといった心配が必要ありません。さらに、繊維本来の通気性や吸水性を損なわない仕上がりが特徴です。

 

そして、プリントTシャツ製作と聞くと、大量生産しか受け付けられないといったイメージがあるかもしれませんが、一枚からでも対応できるのが、他のプリント方法と大きく異なる点です。写真やパソコンのデータを直接プリントすることができるため、自分だけのTシャツを気軽に作ることもできます。

 

いかがですか?

ユニフォームとしても、自分だけのTシャツとしても、ダイレクトインクジェットなら自由度の高いプリントTシャツが作れるのではないでしょうか。

 

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ
http://shisyuya.jp