野球ユニフォームには刺繍をいれるべき? そのメリットとは!

こんにちは。有限会社林ネーム刺繍店です。野球のユニフォームに刺繍を入れるべきが、入れないべきか、悩んでいる方は多いと思います。

今回はそのような方たちのために刺繍をいれるとどのようなメリットがあるか、ご紹介していきます。

 

刺繍のメリット
ユニフォームやグローブなど自分の名前入りだと特別感があり、モチベーションが上がります。

もし、その野球道具がお気に入りならなおさらです。

 

そして、もし刺繍がしてあると、他のメンバーと道具やユニフォームのサイズが被った時、見分けが付きます。

そしてもし道具をなくしてしまっても、見つかる可能性が高くなり道具が手元に帰ってきやすいです。
刺繍を施して愛着のある道具とともに、日々成長していきましょう。

 

刺繍が人気の訳
なんといっても手間がかかっているので、かっこいいです。

 

プリントや、手書きでは表せない重厚感と光沢感、さらに刺繍ならではの凹凸感が人気の理由です。
そして名前だけでなく、マークやワンポイトなども入れると、自分ならではのオリジナル感がでて、さらにお気に入りのユニフォームとなること間違いなしです。

 

刺繍のすばらしさすこしでも知っていただければ幸いです。

ぜひ刺繍を入れてみてくださいね。
刺繍、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍店にお尋ねください!

 

刺繍、ワッペンなら大阪の刺繍屋.JPへ!

http://shisyuya.jp