これで子どもが物をなくさない!刺繍で可愛いアイテムをつくろう

子どもが保育園や幼稚園に入ると、ママが名前やイラストなどを刺繍する機会が増えることと思います。

しかし、それまで刺繍の経験がない方はどのようなデザインをすればよいのか、刺繍をする意味は何なのかと、分からないことも多いでしょう。

そこで今回は、子どもの入園とともに刺繍が必要になったママへ、刺繍の意味やオススメのデザインを紹介していきます。

 

 子どものアイテムになぜ刺繍をするの?

名前やイニシャルを刺繍することで、子どもが自分の持ち物を判断できます。

他の子どもたちと一味違うアイテムを所有することで、物をなくすことが少なくなるでしょう。

また、名前はマーカーで書くことも可能ですが、小さな子どもは見た目が可愛いものを好みます。

色鮮やかな糸で刺繍されたアイテムには、いつも以上に愛着がわくのではないでしょうか。

 

 子どものアイテムにオススメの刺繍デザイン

女の子であれば、果物や好きな動物のイラストを名前の後ろにつけたり、男の子であれば、乗り物やスポーツ用品のイラストをつけたりすると可愛いアイテムになります。

しかし、イラストの刺繍は名前以上の難易度ですので、ママが自分で施すのは困難かもしれません。

 

「子どものアイテムに刺繍を施したいが、自分ではどうも可愛くできない」。

このようにお考えの方におすすめなのが、刺繍屋さんです。

お気に入りのアイテムに好きなデザインを刺繍してみてはいかがでしょうか。

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ

http://shisyuya.jp