刺繍の種類は様々!刺繍専門店に依頼してみませんか

ハンカチやユニフォームなどに入れる機会の多い刺繍ですが、刺繍の種類にはいくつかの種類があります。

この刺し方によって、同じデザインでも雰囲気や仕上がりが異なる場合もあるのです。

そこで今回は、林ネーム刺繍店で扱っている主要な刺繍の種類を紹介していきます。

 

■ 刺繍の種類

1. ランニングステッチ

これは刺繍の中では簡単な方のステッチです。

布の表と裏が同じ長さになるように刺していくもので、ガタガタにならないように注意が必要です。

図案を線で描くことで、きれいな仕上がりになりますよ。

 

2. サテン縫い

サテン縫いは、最も使われる縫い方となっています。

コスト面で優れていますが、強度は他の縫い方と比べると弱くなってしまいます。

 

3. タタミ縫い

太めの線を縫う時に使われることが多いのがタタミ縫いです。

バリエーションが豊富にあることが大きな特徴です。

刺繍によっては難易度が高く、自分で施せる範囲は制限されるかもしれません。

せっかくお気に入りのアイテムに刺繍するのであれば、キレイな仕上がりにしたいものです。

 

そこで、刺繍の専門店に依頼してみてはいかがでしょうか。

早くキレイに思い通りの仕上がりになります。

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jp

http://shisyuya.jp