有名な家紋といえば五大紋!種類を軽くまとめてみた

「家紋ってみんなにあるの?」
「有名な家紋ってあるの?」

家紋に馴染みのある生活を送っていらっしゃる方は少ないかもしれません。

 

しかし調べてみればすぐに自分の家の家紋が見つかることもあります。

今回は有名な家紋を紹介します。

 

■五大紋

「日本五大ドーム」「世界三大美女」のように、その範囲の中で有名なものをまとめた言い方ってありますよね。その家紋バージョンが五大紋です。日本にある家紋だけで200種以上、5000紋以上あると言われています。その中でも有名な五大紋とは「藤紋」「桐紋」「鷹の羽紋」「木瓜紋(もっこうもん)」「片喰紋(かたばみもん)」のことを指します。

「藤紋」は藤の花をモチーフにした家紋です。藤の花は長寿で繁殖力が強く、おめでたい植物として知られています。
「桐紋」は秀吉の家紋として有名です。中国では昔、桐の木の上には鳳凰が来て鳴くと信じられていました。鳳凰とは、大変優れた子が産まれる兆しに鳴くと言われている想像上の鳥です。

 

「鷹の羽紋」は武家に人気のシンボルでした。鷹は昔から人間と深く関わっていた唯一の猛禽類ですね。
「木瓜紋」は起源が明確ではありません。キュウリの断面を図案化したもの、鳥の巣をかたどったものなど、様々な予想が立てられています。

 

「片喰紋」はよく見る雑草、クローバーが起源です。日本で一番広く使用されている家紋です。

今回は五大紋を紹介しました。お気に入りの家紋はありましたか?次回は少し範囲を広げて十大紋を紹介します。

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ

http://shisyuya.jp