野球ユニフォームのロゴデザインの考え方とは

野球チームを結成してわくわくしながら新年度を迎えたそんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。
毎週末が楽しみになりますよね。
野球チームを結成したならば、次に考えるべきなのがユニフォームのデザインです。
そして、ユニフォームのデザインの中心になるのがチームのロゴです。
ロゴのデザインの考え方についてご紹介いたします。

 

■ロゴのデザインの考え方

ユニフォームの胸部分につける、チーム名のデザインを考えることはユニフォーム作成の大前提になります。

 

○プロ野球チームのチームロゴを参考にする

結成した野球チーム全員が何らかのプロ野球チームのファンである、といった場合はその野球チームを真似するのがおすすめです。

 

応援している球団のロゴに似ているフォントを使うと、文字が異なっていても、その球団の雰囲気を出すことができます。
竹の節のようなジャイアンツのデザインや、近年Aクラス上位のカープのようにチーム名の下にヒゲを入れるデザインもおすすめです。
ただ、似すぎると著作権の問題も発生しますので、注意が必要です。

 

○色とサイズをいじってみる

既存のデザインを真似するなどして大枠の方向性が固まったら、色とサイズをアレンジしてみるのがおすすめです。
文字の配列や、サイズをアーチ状にするのも効果があります。

 

■まとめ

デザインが固まったらいよいよ刺繍です。
ぜひ上記を意識してデザインを考えてみてください。
分からない点がございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。