野球ユニフォームを刺繍で世界に一つだけのものにアレンジ!

2018年は夏の終わりに甲子園が幕を閉じ、大阪桐蔭が2度目の優勝を果たすという快挙をあげましたね。

プロ野球でももうすぐレギュラーシーズンが終わりクライマックスシリーズに突入するといったように野球界は様々なイベントが1年を通して目白押しですね。

 

そんなプロ野球の応援に行く又は自分の野球チームを作る方たちの中で欠かせないものが「ユニフォーム」です。

 

ユニフォームがないとそもそも試合に出られませんし、応援の際はユニフォームがあれば更に応援意欲を掻き立ててくれそうです。

そんな必要不可欠と言っても過言ではないユニフォームをもっと自分たちらしくデザインしたい!という方にオススメしたいのが刺繍です。

 

例えば

「ユニフォームを買ったけど試合会場には同じユニフォームきた人が沢山いるから自分らしさをもっと出したい!」

「自分の野球チームで世界に一つしかないユニフォームを作りたい!」

 

今回はそのようなお客様のニーズに分けて様々な刺繍のメリットをお話させて頂きたいと思います。

 

□選手ユニフォームをもっと自分らしくアレンジして応援したい

 

*他の人と被らない

 

野球観戦においてファンは基本的に自分が一番好きな選手の背番号が入ったユニフォームを着て応援することも少なくないでしょう。

そんな時にやはり自分だけがその選手の背番号がついたユニフォームを着ている、というのは滅多にないことなので確実に被ります。

そこで少しでもそのユニフォームに手を加えた時点で確実に周囲の人と被らない自分だけの選手ユニフォームが出来上がります。

 

*選手にも他のファンにも自分の好き度をアピールできる

 

野球では選手それぞれの応援歌があったりしますよね。

その応援歌の一部を刺繍に取り入れるだけで周りよりも目立つ分、自分がいかにその選手が好きなのかどうかをアピールすることができます。

運が良ければ選手がそのアレンジに気づいて喜んでくれる可能性もあるわけです。

いいところ尽くしですね。

 

 

□自分たちだけの野球チームのユニフォームを作りたい

 

*世界でたったひとつのユニフォームを作れる

 

刺繍は自分がデザインしたものや細かい些細なところまで綿密に丁寧に仕上げてもらえるため、自分の理想に一番近いユニフォームを手に入れることができます。

 

*もちろんユニフォームだけでなく色んなチームグッズを作れる

 

例えば練習の日、日差しが強くチームのメンバーにチーム名のデザインされたキャップを配って団結力をより高めたいという方もいらっしゃるかもしれません。

 

一般的に、Tシャツ等はプリントでも作ることができますが流石にキャップにプリントするとなると難易度が上がります。

そんな時にも刺繍であれば、デザインに忠実に自分のオリジナルデザインを作れてしまうわけなのです。

 

さて、刺繍が幅広いグッズに対応している事を理解して頂けたでしょうか。

2018年は夏の終わりに甲子園が幕を閉じ、大阪桐蔭が2度目の優勝を果たすという快挙をあげましたね。
プロ野球でももうすぐレギュラーシーズンが終わりクライマックスシリーズに突入するといったように野球界は様々なイベントが1年を通して目白押しですね。

 

そんなプロ野球の応援に行く又は自分の野球チームを作る方たちの中で欠かせないものが「ユニフォーム」です。

ユニフォームがないとそもそも試合に出られませんし、応援の際はユニフォームがあれば更に応援意欲を掻き立ててくれそうです。
そんな必要不可欠と言っても過言ではないユニフォームをもっと自分たちらしくデザインしたい!という方にオススメしたいのが刺繍です。

 

例えば
「ユニフォームを買ったけど試合会場には同じユニフォームきた人が沢山いるから自分らしさをもっと出したい!」
「自分の野球チームで世界に一つしかないユニフォームを作りたい!」

今回はそのようなお客様のニーズに分けて様々な刺繍のメリットをお話させて頂きたいと思います。

 

□選手ユニフォームをもっと自分らしくアレンジして応援したい

 

*他の人と被らない

野球観戦においてファンは基本的に自分が一番好きな選手の背番号が入ったユニフォームを着て応援することも少なくないでしょう。
そんな時にやはり自分だけがその選手の背番号がついたユニフォームを着ている、というのは滅多にないことなので確実に被ります。
そこで少しでもそのユニフォームに手を加えた時点で確実に周囲の人と被らない自分だけの選手ユニフォームが出来上がります。

 

*選手にも他のファンにも自分の好き度をアピールできる

野球では選手それぞれの応援歌があったりしますよね。
その応援歌の一部を刺繍に取り入れるだけで周りよりも目立つ分、自分がいかにその選手が好きなのかどうかをアピールすることができます。
運が良ければ選手がそのアレンジに気づいて喜んでくれる可能性もあるわけです。
いいところ尽くしですね。

 

□自分たちだけの野球チームのユニフォームを作りたい

*世界でたったひとつのユニフォームを作れる

刺繍は自分がデザインしたものや細かい些細なところまで綿密に丁寧に仕上げてもらえるため、自分の理想に一番近いユニフォームを手に入れることができます。
 

 

*もちろんユニフォームだけでなく色んなチームグッズを作れる

例えば練習の日、日差しが強くチームのメンバーにチーム名のデザインされたキャップを配って団結力をより高めたいという方もいらっしゃるかもしれません。

一般的に、Tシャツ等はプリントでも作ることができますが流石にキャップにプリントするとなると難易度が上がります。
そんな時にも刺繍であれば、デザインに忠実に自分のオリジナルデザインを作れてしまうわけなのです。

さて、刺繍が幅広いグッズに対応している事を理解して頂けたでしょうか。

 

刺繍に魅力を感じた、または何かオーダーしたいと思われた方は、ぜひ有限会社林ネーム刺繍店までご連絡下さい。

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ

http://shisyuya.jp