オーダー刺繍って具体的に何ができるの?刺繍屋さんに聞いてみた

最近巷ではファッショントレンドとして刺繍服が流行っていますね。
花柄の刺繍ブラウス、刺繍入りのスカジャンなどの幅広い世代に人気な刺繍服。
私たちが知っているのはアパレルショップで販売されている刺繍服が大半ですが、それも言ってしまえばどこかに注文して作られたオーダー刺繍です。

「刺繍入りの洋服が欲しいけど、どの服も決め手に欠ける」
「自分の好きなデザインにしたい。だけど自分で作れるほどの知識がない」
そんな方達のためにオススメしたいのがオーダー刺繍です!

今回は一体どのようなものにオーダー刺繍ができるのかをまとめてみました。

 

□衣類

先ほど述べたように最もメジャーなのが衣類の刺繍です。
例えばスポーツをやっている方であればユニフォームに自分の名前の刺繍を入れて失くさないようにする事も出来ます。
チームを結成する側の人間であればお揃いのチームロゴを刺繍として入れたユニフォームを作り出す事だって可能です。
もちろん自分で刺繍服を作りたいけれどそこまでの技術がないという方の手助けにもなりますよね。

 

□靴、カバン

衣類に次いで多いのが靴やカバンに刺繍をする事。
よくカバンの端や靴の甲の部分にワッペンのようなものが付いている商品をみた事がありませんか。
そのようなワッペンももちろん刺繍で出来ているためオーダー刺繍の中に当てはまります。
カバンは特に似たような色や形のデザインが多いため、自分らしさを出すのがなかなか難しいかもしれません。
そんな時にワンポイントでも刺繍をいれるだけで似たようなカバンを持つ人たちの中で違いを出す事ができるようになります。

 

□今はケータイケースも刺繍の時代!

最近は某有名ハイブランドが刺繍デザインのケータイケースを出したという事もあり、刺繍のケータイカバーが一部の人たちの間で流行しているそうです。
しかしまだ花柄のような主流のデザインしか出回っていないため、なかなかこれだ!と納得のいくデザインに出会えていない方も多い事と思います。
そんな方達こそ新しいデザインが出てくるのを待つのではなく自分でオーダー刺繍を通して作ってしまいましょう。
誰ともかぶる事がない上に自分が求めていたデザインのケータイケースが忠実に再現されるので一石二鳥だと思いませんか。

 

このように刺繍は日常生活に絶対に必要不可欠な物の中にどこにでも取り入れる事が可能なのです。

そもそも刺繍は針と糸を使って作り出すアートのようなものなのです。
つまり針と糸が通る物であれば何にでも刺繍が作れるという事になります。

以上がオーダー刺繍とは一体何ができるのかにいついてでしたが、いかがでしたでしょうか。理解して頂けていたら幸いです。
もし少しでもオーダー刺繍に興味を持たれた方は有限会社林ネーム刺繍屋にお問いあわせ下さい。

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ
http://shisyuya.jp