エンブクロス素材のメリット

エンブクロスは刺繍ワッペン、刺繍腕章、

刺繍アップリケ用の生地として用いられており、

独特の光沢があります。

適度な厚みがあり、しっかりとした素材感があるので、

美しい仕上がりになります。

線の細いデザインや小さな文字でも

キレイに刺繍できるのがメリットの一つです。

このクロスはヒートカットしないと

解れてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

タタミ縫いのような緻密なステッチで

高級感のある仕上がりになるので人気があります。

見た目だけでなく、触り心地も良く、擦れや水による

色落ちなどにも強く、丈夫な素材として知られています。

毎日、着用して洗濯をするユニフォームなどに付けると

長持ちするので、フェルトなどの洗濯をくり返すうちに

毛羽立ってしまう素材よりも、使いやすくなっています。

分厚い仕上がりになるので、名前やチーム名などを

はっきり見せたいときに存在感を発揮してくれますよ。

さまざまなデザインと相性の良い万能な素材なので、

広く使われています。