刺繍初心者必見!綺麗な刺繍にしあげる3つのポイント

大阪の刺繍屋さんが教える、

初心者が刺繍をきれいに仕上げる

3つのポイントをお伝えします。

3つのポイントは

1.針選び
2.針に通す糸の長さ
3.丸枠を使って布を均一に張ること

です。順番に触れていきます。

1つめは針選びが大切です。

刺繍針は縫い針より穴が大きく、

糸を通しやすくなっています。

番号が大きくなるほど細く、短くなりますので、

布の種類や糸の太さに合わせて選んでください。

2つめに、針に通す糸の長さですが、

長すぎると刺している間に

毛羽立ったりねじれたりして、

出来上がりが美しくなりません。

普通は50〜60センチくらいが目安です。

そして3つめに大切なのが、

専用の丸枠を使って布を均一に張ることです。

枠を使わなくてもできますが、

使った方がきれいに仕上がります。

これらのコツを押さえた上で初めて縫い始めますが、

まずは基本のステッチをマスターしましょう。

最もポピュラーで

点線のような模様ができるランニング・ステッチ、

一度通した糸と同じ場所に戻りながら縫う

バック・ステッチなどがあります。

これらを応用して様々なステッチができますので、

ぜひ覚えてください。

基本をマスターして、素敵な作品を作ってくださいね。