複雑な模様の刺繍をするためのコツ

生地と針と糸があれば、誰でも刺繍を始めることができます。

最初にどのようなデザインにするかを考え、そのデザインにそって、

色のついた糸を、様々なステッチを使って仕上げて行きます。

しかし複雑な模様を縫うのに、手作業では

多くの時間と根気が必要になります。

誰にでも簡単に複雑な模様の刺繍を行うコツは、

高性能なコンピューターミシンを使うことです。

内蔵されているデザインをそのまま利用してもよいですが、

パソコンで自らデザインしたデータを

コンピュータミシンに転送して、

オリジナルデザインの複雑な刺繍を

簡単に作ることができる製品もあります。

ですが、微妙な調子のデザインを縫うには、

単にデータをコンピューターミシンに入れただけでは、

不可能な場合もあります。

最新鋭のコンピューターミシンと、高い技術力を持つ

プロの手による作業の方が、よりよい仕上がりが期待できます。

当店では、多くのご利用者が満足のできる、

高い再現力を持った作品作りを可能としています。