刺繍のお手入れ方法

刺繍製品が好きな方にとって、

購入をためらう理由の一つとして

洗濯時のお手入れが大変であることを挙げる方が

一定の割合でいらっしゃいます。

そんな時はぜひ以下のお手入れ方法をご参考にしてください。

はじめに、洗う方法について記載されているタグを

きちんと見ることが重要です。

タグを全く見ずに洗濯をしている方も多いかと思いますが、

タグの説明通りにするだけでも

物持ちはかなり変わってくるのです。

そして、刺繍糸を擦らないように気を付けてください。

擦ってしまうと、せっかくの色合いが落ちてしまうだけでなく、

製品やほかの服にその色が移ってしまうことがあります。

また、擦ると当然糸の部分が弱くなってしまいます。

一度弱くなると補強は当然できませんので、

注意を払う必要があるのです。

タグの説明通りにしたうえで

ネットに入れて洗うことを心がけるだけでも

相当程度が違ってきます。

また、不安な場合はクリーニングに頼むのも手ですが、

信頼できる業者に、刺繍があることを伝えたうえで

依頼すると満足の仕上がりが得られるでしょう。