3月1日はオリジナルTシャツの日!学祭やサークルイベントでオリジナルTシャツを作る時の4つのポイント

学園祭や文化祭、クラスやサークルのイベントなどでオリジナルのTシャツを作りたい!というみなさん、

どのように注文していますか?

実は、Tシャツを作ると言っても、種類がたくさんあります。

また、注文する業者によって、

枚数やデザインなどによって値段が変わることも考えられま すよね。

そこで、今回はTシャツ制作をするにあたって、業者に注文するときの4つのポイントをお伝えします!

◯ポイント1
まずは、シャツの種類を決めましょう。季節によって生地が変わったり、
エリやスソの形状 などが変わります。 みなさんの希望にあったデザインのシャツを選んでくださいね。

◯ポイント2
次にシャツのカラーを決めましょう。細かいデザインを決めていても、シャツの色によって、
仕上がりイメージが変わることがあります。
先にシャツの色を決め、だいたいのイメージをつくることがポイントです。

◯ポイント3
次に枚数を決めます。注文枚数によって、値段が変わることが多いので、
枚数がわかっていたら注文する業者を比較しやすくなりますよ。

◯ポイント4
枚数が決まったら、サイズを確認しましょう。
大きすぎたり小さすぎたりするサイズを注文 するときには、
対応してくれる業者をみつけてくださいね。
以上の4ポイントをチェックしながら、オリジナルのTシャツ作りを楽しんでください♪

そして、最後になりますが、

オリジナルTシャツはプレゼントすることにも使われます。

例えば、

バレインタインは2月14日。

クリスマスは12月24日。

そして、3月1日はオリジナルTシャツの日になります。

子供にオリジナルTシャツを1年に1回プレゼントすることで、

毎年成長を見れいけますね^^

刺繍オーダー、刺繍、ワッペンことなら大阪にあります「刺繍屋.jp」にお任せください。http://www.shisyuya.jp/