刺繍とプリントどちらが適しているかなどもご提案します

洋服や帽子、ポーチなどにオリジナリティを演出して、

唯一無二の味のあるアイテムに仕上げたい、

という人におすすめの方法が刺繍処理です。

私共、有限会社林ネーム刺繍店は、70年の歴史を生かした高い技術を

提供させていただいております。

なお、こういったデザインというのは、刺繍やプリントを施す生地によって

最適な方法がことなります。

それぞれに得意不得意がありますのでしっかりとご提案いたします。

刺繍と言うのは、とても味わいのあるものですが、

カラフルなグラデーション処理など、得意不得意があるものです。

一方、プリント処理であれば、

そういった細かな点もカバーすることができます。

こだわりポイントを明確にして、より良い形でで処理をさせて

いただければと思っております。

なお、私共、林ネーム刺繍店では、熟練したデータ技術者と職人が

対応させていただいております。

高い技術はもちろんのこと、毎月膨大な刺繍製品の対応をしており、

実績もございます。

刺繍オーダー、刺繍、ワッペンことなら
大阪にあります「刺繍屋.jp」にお任せください。
http://www.shisyuya.jp/