直接刺繍するのではなく、刺繍ワッペンを使ってみませんか?

幼稚園入園や小学校入学の時に、直接布に刺繍しないで刺繍糸とフェルト、ワッペンにつける小物などを用意して刺繍ワッペンを作ります。

 

 

市販のワッペンは購入後にすぐ使うことができるので、手軽で便利ですが、価格も高く何枚も必要なときには手作りのワッペンが安価です。

 

 

必要な枚数も用意することができます。

 

 

幼稚園入園や小学校入学の時に、オリジナルの刺繍ワッペンを作っておくと、自分の持ち物の目印にもなります。

 

 

フェルトはつけるものに合わせて色を選びます。

そして、図案を決めて型紙を作ります。

 

 

図案は絵本を参考にすると良いでしょう。

型紙ができたら、フェルトの上にのせてパーツを作ります。

 

 

パーツを縫い合わせて細かいところは刺繍をします。

キャラクターワッペンもいろいろな色で簡単に作ることができます。

 

 

出来上がったワッペンは縫い付けて使いますが、ワッペンの裏にアイロンで接着できるシートをはれば、アイロンでも簡単につけることができます。

 

 

自分で作るワッペンは色も絵柄も自由自在です。

 

 

手作りワッペンはオリジナルで格安にでき、直接刺繍するより簡単に作ることができます。