チェーンステッチとは

刺繍は針と糸を利用して、

様々な文字や模様を作ることができます。

帽子やシャツのワンポイントにも利用されていますし、

ハンカチやクッションにも施され、

美しい模様を作ることができます。

そして、ステッチにも実に多くの種類があり、

それぞれ違った特徴を持っています。

チェーンステッチもよく利用されているステッチですが、

これはその名前の通り、鎖の形になっています。

きれいに仕上げるためには輪の大きさを揃えることが大切です。

そして、足元を開いて刺したものが

オープンチェーンステッチと呼ばれています。

輪をつないで鎖のように縫う方法で、

直線に縫っていくこともできますし、

曲線も作りやすくイニシャルなどを入れたい場合にも

よく利用されています。

チェーンステッチは、ビンテージタイプの

ジーンズの裾の縫製にもよく利用されています。

シンプルなステッチですが、

様々な用途に利用できるステッチです。

手縫いで仕上がることもできますし、

特殊ミシンで作ることもできます。