オリジナルワッペンのおすすめの使い方とは?知っておきたい注意点も解説します

身近に使用するものに、さりげなくついている「ワッペン」は、おしゃれの代名詞ともいえますよね。

しかし、実際に、自分でオリジナルワッペンを作ったことがある人は少数派です。
オリジナルワッペンを作って、ほかの人よりおしゃれの一歩先に進みませんか。

ここでは、オリジナルワッペンのおすすめの使い方をご紹介します。

□オリジナルワッペンのおすすめの使い方とは?

ワッペンは、アイロンで押し当てつける、手芸用のボンドを利用してつけることが可能なのでとても手軽に扱えます。
ここでは、そのオリジナルワッペンの使い方をご紹介します。

*小さなお子さんの持ち物に

幼稚園や保育園に通っているお子さんがいらっしゃる場合、様々な布製品のグッズをお子さんに持たせることが多いですよね。
園内には、たくさんの子供がおり、自分の子供と似ている、もしくは同じ種類のかばんやスモックを持っている友達がいるかもしれません。

そんな時、オリジナルワッペンがついてあると、子供が自分の持ち物を判別しやすくなる目印となります。
さらに、ママが作ってくれたオリジナルワッペンがついていると、子供はより持ち物を大事にしてくれるでしょう。

*Tシャツやバッグのアクセントに

自分の服やバッグに、物足りなさを感じたことはありませんか。
無地のTシャツやバッグにオリジナルワッペンを付けると、地味な印象から一気にインパクトがあるオリジナルグッズに大変身します。

ワッペンは、糸やアイロンで誰でも簡単につけることが可能なのでお手軽ですよね。
捨てようと思っていたお洋服やバッグにワッペンを取り付けるだけで、まるで新しいものを購入した気分になれるでしょう。

お洋服の襟や袖に付ける場合は、小さくさりげなく、胸元に付ける場合は、大きく主張することがTシャツワッペンのポイントです。
バッグに付ける場合は、大きくワンポイントに付けても、小さいものを散らして何個か付けてみるのも良いでしょう。

*スニーカーのワンポイントに

「スニーカーにワッペンは初めて聞いた」という人が多いと思いますが、実はすごくおしゃれになれる方法です。

ハイカットのスニーカーの場合は、大きく目立たせて印象付けしてみてよいですし、ローカットのスニーカーの場合は、小さいものをたくさん散らしてみるのがおすすめです。
足元までおしゃれに気を配れる人は少ないので、最先端のおしゃれさんになれるチャンスです。

*服の汚れや破れたズボンのリメイクに

汚れが落ちないズボン、破れていて着るのが恥ずかしいズボンを捨てようとしていませんか。
ちょっと待ってください、それはオリジナルワッペンをつけることで解決できます。

ワッペンは、汚れや破れを隠してくれるので、ズボンはおしゃれになって生まれ変われます。
隠したい部分だけにワッペンをつけると不自然になる場合は、あえて隠したい部分以外にも付けてみることでバランスの取れたデザインになるでしょう。

この他の使い方としては、制作物のアクセントにすること、ノベルティや配布物にすることが挙げられます。
自分の作ったハンドメイドのグッズにアクセントとして付けることで、ロゴとしての役割で自分のブランドとして販売できるでしょう。

そして、説明会やイベントでのノベルティや配布物としても活用できるでしょう。
紙媒体ではないものは、珍しく目立つので印象に残りやすいです。

□知っておきたいオリジナルワッペンの注意点とは?

オリジナルワッペンが様々な場面で大活躍することをお分かりいただけたと思います。
次は、オリジナルワッペンを実際に取り付けていく上での注意点をご紹介します。

1つ目の注意点は、洗濯機で洗うことを避けましょう。
ワッペンは、糸を組み合わせて作成しているので、ワッペンを洗濯してしまうとその糸がほつれてしまいます。

そのため、ワッペンが洋服についている場合は、手洗いすることをおすすめします。
しっかり自分の目で見ながら、やさしく洗ってあげることで、長くワッペンを楽しめるでしょう。

しかし、いちいち手洗いなんて面倒くさいし、続かないという方は、洋服を裏返し、洗濯ネットに入れてから洗濯機に入れましょう。
そうすることで、ワッペンにかかるダメージを大きく減らすことが可能です。

2つ目の注意点は、高温でのアイロンは控えましょう。
高温はワッペンを溶かし、色を薄めてしまう危険があります。
せっかく作成したこだわりのワッペンが台無しになってしまうので、アイロンがけをする際には、中温で必ずアイロンがけするものの上に布を引きましょう。

このように、ワッペンを長くきれいな状態で保つためには、取り扱い方法が非常に重要です。
作成して満足するのではなく、洗濯時とアイロン時に注意して、できるだけ綺麗な状態を保つように意識してみてください。

□まとめ

オリジナルワッペンのおすすめの使い方と、使用上の注意点をご紹介しました。
自分がオリジナルワッペンを取り入れたいと思う使い方は見つかりましたか。
使いこなすことができれば非常に便利ですよね。
是非、オリジナルワッペンを使って、自分の生活をよりおしゃれで充実したものに変えてみてください。

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ
https://shisyuya.jp/