オリジナルワッペンをアイロンで手軽に作成!子どもの個性を輝かせよう!

手作りやDIYに情熱を注ぐ親御さんにとって、お子様のために1から何かを作る喜びは格別です。
お子さまの個性を反映させたアイテムを作成することは、親子の絆を深める素晴らしい機会になるかもしれません。

今回は、DIYがお好きな親御さんたちに向けて、お子さまの好みや個性を形にできるオリジナルワッペンの作り方を解説します。

 

Contents

□アイロンで簡単!オリジナルワッペンの作り方

好みは人それぞれであるため、お子さまが気に入るワッペンが、市販では売られていないこともあります。
そんな時、自宅で簡単に作れるアイロンワッペンを作ってみてはいかがでしょうか。
ここでは、刺繍をしないアイロンワッペンの作り方を5ステップで解説します。

1.材料を準備する
まずは、アイロンワッペンを作るための材料をそろえます。
必要なのは、布、アイロン、ボンド、そしてお子さまが喜ぶデザインのアイデアです。
布は古着や余った布を再利用するのも良いでしょう。

2.デザインを決める
お子様の好きなキャラクターや形をデザインに取り入れてみましょう。
オリジナリティあふれるワッペン作りは、お子さまが、自己表現ができるようになることを助けてくれるかもしれません。

柄のある生地を選べば、刺繍をしなくても、簡単にオリジナルワッペンが作れます。
いろんな柄の生地を組み合わせてデザインを考える方法は、お子さまと一緒に作業できるのでおすすめです。

3.布のカット
デザインの大きさに合わせて、アイロンワッペンに使う布を切ります。
この時、オリジナルワッペンの裏地となるフェルトもワッペンの大きさに合わせて切ります。
裏地としてフェルトを使うと、ワッペンに厚さが出るため、丈夫なワッペンが作れるのです。

4.生地
カットした布をフェルトにボンドで仮固定し、ミシンや手縫いでワッペンの縁を縫います。

5.仕上げ
最後に、アイロンをかければ、ワッペンの完成です。

 

□ワッペンの取り付けの手順を紹介

ワッペンは、服やバッグ、帽子にも付けられます。
しかし、どのようにしてワッペンを取り付ければ良いのか、その手順に迷うかもしれません。
ここでは、アイロンを使用してワッペンを取り付ける際の手順を、6つに分けて解説します。

1.位置決め
まずは、ワッペンを取り付けたい位置を決定します。
子どもの服やバッグにワッペンを付ける際は、デザインのバランスを考慮しながら最適な場所を選びましょう。
位置が決まったら、消えるペンやチャコペーパーで軽く印をつけておくと、後の作業がスムーズに進みます。

2.アイロンを温める
次に、アイロンの温度を適切に設定します。
一般的には、150度前後が目安ですが、生地がデリケートな場合はより低い温度で貼り付ける必要があります。

3.仮止め
アイロンの温度が適温になったら、ワッペンを印の位置に合わせて仮止めします。
このとき、マスキングテープやまち針を使用してワッペンがずれないように固定すると良いでしょう。

4.アイロンで接着
ワッペンの位置が決まったら、当て布を使用してアイロンで接着します。
軽く5秒ほど熱を加え、ワッペンが仮止めされたことをチェックしてから、本接着に移ります。
本接着では、30秒程度しっかりと熱を加えてください。

5.裏面からもアイロンをかける
ワッペンの接着が表面で完了したら、次は裏面からもアイロンをかけます。
これにより、ワッペンがより強固に生地に取り付けられます。
裏面からアイロンをかける際も、当て布を使用し、同じくらいの時間熱を加えましょう。

6.最終チェックと冷却
すべての接着作業が終わったら、ワッペンがしっかりと取り付けられているかを確認します。
その後、自然に冷まして接着を固定させれば、と作業は完了です。

 

□ワッペンをアイロンを使って取り付ける際のコツと注意点

ワッペンをアイロンを使って取り付ける際には、ただアイロンをかけるだけではなく、3つのコツと注意点があります。

 

*生地の選定について

ワッペンを取り付ける際には、何にワッペンを取り付けるのかも重要です。
あまりにも薄い生地やデリケートな素材には、ワッペンの重みで形が崩れたり、アイロンの熱で生地が損傷したりする可能性がありまうす。
生地がしっかりしていて、熱に耐えられるものがおすすめです。

 

*アイロンの圧はしっかりと

アイロンをかける際には、適度な圧をかけることが重要です。
圧が弱すぎると接着が不十分になり、強すぎるとワッペンや生地が傷む原因になるので均等に圧をかけてください。

 

*接着後について

アイロンで接着した後は、すぐに動かさずに冷ましましょう。
接着面が冷えて固まることで、ワッペンがしっかりと固定されます。
また、洗濯する際は、ワッペンが取れないように手洗いやネットを使用するようにしてください。

 

□まとめ

アイロンワッペンであれば、DIYに慣れていない方も簡単に作れるでしょう。

ワッペンを初めて取り付ける方は、今回紹介したワッペンの取り付け方や注意点を参考にしてください。

当社は、オリジナルワッペンの作成を承っております。
お子さまオリジナルのワッペンを作りたい方は、ぜひ当社にワッペン作りをおまかせください。

 

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ

 

刺繍の相談窓口