ワッペンとアップリケの違いってなに?プロの刺繡屋が説明します

「ワッペンとアップリケの違いについて詳しく知りたい」
「エンブレムとワッペンに違いはあるの」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
今回はこのような方に向けて、この3つの言葉に相違点があるのか、詳しく説明していきます。

 

□アップリケにはどのような意味があるのか

「アップリケという単語は知っているけど、ワッペンとの違いや刺繍との違いがよくわからない」
このような方はいませんか。
アップリケとはいったいどんなものを指すのでしょうか。

この言葉の語源をたどると、ラテン語にたどり着きます。
アップリケはラテン語で、貼り付けるという意味で定義されています。

このラテン語がもととなり、フランス語に派生しました。
派生したフランス語では適応するという意味があるように、ラテン語で定義された意味とは若干のニュアンスの違いがあるのとのことです。

一方、英語でのアップリケの意味はラテン語と同様に、何かを貼ったり縫い付けたりするという意味が定義されています。
日本でもこの言葉は、英語で定義されているような意味で広く使われています。

このように今日ではアップリケという言葉はラテン語で定義された意味で、英語や日本語で使われているのです。

 

□ワッペンにはどのような意味があるのか

アップリケとの区別がつかない例でよく挙げられるワッペン。
この言葉にはどのような意味があるのでしょうか。

ワッペンを日常的によく使う例として挙げられるのは、手芸が好きな方やお子様の持ち物をおしゃれにするために利用する方が多いのではないでしょうか。

ワッペンという言葉を言い換えるとするならば、紋章という言葉です。
紋章とは昔によく使われていた言葉で、家系や職業を見分けるために使われていたと言います。
古代のドイツでは王族や貴族が紋章を身に着けていたことから、身分を表すためのものでもあったと言えるでしょう。

現代ではこのように身分を表すために身に着けるといった文化はあまり見られず、かわいらしいキャラクターのデザインのワッペンもあり、広く使われています。

ワッペンも何かに張り付けて使うという意味では、アップリケと使用用途は同じなので、どのような相違点があるのかを疑問に持つ方がいるでしょう。

結論から言うと、実はこの2つの意味は全く同じです。
同じ意味ですが、言語が違うため2つの言葉が存在するのです。
具体的に説明すると先ほど紹介した通り、アップリケはラテン語からフランス語に派生して広まっていきましたが、ワッペンはドイツ語から派生して広まった言葉なのです。

ワッペンとアップリケは、イコールの関係で結ばれることを覚えておきましょう。

 

*ワッペンとエンブレムの違いについて

ワッペンとアップリケは言語が違うけれど意味は同じだと説明しましたが、ワッペンとエンブレムにはどのような違いがあるのでしょうか。

エンブレムという言葉に聞きなじみがある方は、あまり多くはないですよね。
エンブレムという言葉が頻繁に使われている例としては、スポーツのユニフォームに貼りついているチームの紋章を表すものです。

具体的に説明すると、プロサッカーの試合をみていると、ユニフォームの胸元に紋章のようなものが付いているのを、見たことがある方がいると思います。

他の例を取り上げると、道路を走っている自動車のボンネットの部分をイメージすると分かりやすいのではないでしょうか。
自動車のボンネットには、その車を製造した会社のエンブレムが貼り付けられています。
エンブレムはこのようにチームや団体を表すシンボルとして、幅広く利用されています。

実はエンブレムはワッペンと同じように、紋章という意味を持っています。
そのため学生が学校に通う際に着る制服の胸元についているものも、エンブレムと呼ばれているのでしょう。

この言葉にも紋章の意味があるということは、先ほどワッペンを紹介した際に説明をした、紋章という言葉が持つ身分などを表す意味があるのです。

ではこの2つの言葉にはどのような違いがあるのでしょうか。
結論を言うと、この2つの言葉も先ほど紹介したワッペンとアップリケと同様に、言語が違うだけで使われている意味は同じなのです。

ワッペンは先ほど紹介した通りドイツ語の言葉であり、エンブレムは英語の言葉なのです。
さらに具体的に説明すると、英語ではエンブレムの意味を印と定義されていますが、印と紋章は同じ意味でも取れるので、英語のエンブレムはドイツ語のワッペンと同じ意味として認識されているのです。

このようにアップリケとワッペンとエンブレムは、言葉ができた言語が違うだけで、意味を見ればどれも違いはないことを覚えておいてください。

 

□まとめ

今回は、ワッペンとアップリケとエンブレムの相違点はあるのかということについて詳しく説明してきました。
当社では刺繍やプリントでワッペンをつけて、オリジナルの服を作るサービスをしています。
気になった方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

刺繍屋、ワッペンなら大阪にある林ネーム刺繍の刺繍屋.jpへ

 

刺繍の相談窓口