プリントと刺繍ワッペンの違い

プリントのメリット

イラストレーターなどのデータがそのまま利用できます。 色や形が想い通りに表現できます。 フルカラー転写など、色の描写も自由。複雑な形状のデザインや、 大量生産の場合は、プリントが向いています。

プリントのデメリット

刺繍に比べ、洗濯に対する耐久性が低い。 刺繍に比べると、高級感がやや出にくい。 シルクスクリーンプリントなど、インク層を厚くすることで凹凸を
出すことも出来ますが、基本的に平たんで、立体表現は刺繍より劣ります。

刺繍のメリット

洗濯に対する耐久性が非常に強いのが特徴です。 刺繍の風格で、高級感が出しやすく非常に目立ちます。 スパンコール、チェーン編みなど様々な手法があります。 刺繍ならではの凹凸、立体感などがお楽しみいただけます。

刺繍のデメリット

プリントに比べますと、コストがかかります。 刺繍糸を用いるので、お色や形に制限があります。 刺繍針を用いるので、刺繍ができない箇所、素材もあります。

お問い合わせ